前回のチャイコフスキー・コンクールのガラ・コンサート

写真:前回のチャイコフスキー・
コンクールのガラ・コンサート

発売予定日:2019年5月20日(月)
定 価:1,030円(税込)

次号予告

モーストリー・クラシック7月号は5月20日(月)発売です
定価1030円(税込)お求めはお近くの書店で

モーストリー・クラシック7月号の主な内容

特集:世界のコンクール

 チャイコフスキー国際コンクールが6月17日から始まります。4年おきに開催され今年は第16回です。ピアノ部門の審査委員長はデニス・マツーエフ、ヴァイオリン部門の審査員には諏訪内晶子が入っています。1958年の第1回コンクールは、旧ソ連勢を抑えて、アメリカのヴァン・クライバーンが優勝、センセーションを巻き起こしました。クライバーンは早くに引退し、彼の名前を冠したコンクールがアメリカで行われています。2009年のヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝したのが辻井伸行です。
 コンクールは一夜にしてスターを生むケースがある一方、優勝者さえ報道されない小さなコンクールがあります。国際音楽コンクール世界連盟に加盟しているコンクールだけででも、100以上あります。5、6月に開催される仙台国際音楽コンクールも世界連盟に入っています。
 現代はコンクールで名を売ることが演奏家の早道になっています。しかし、その功罪もあります。さまざまなエピソードに包まれたコンクールのあれこれを特集します。

Other Contents

●河村尚子、ダ・ヴィンチ音楽祭記者会見