少年時代のモーツァルト

写真:ベートーヴェン
(1803年)Christian Horneman画

発売予定日:2018年11月20日(火)
定 価:1,030円(税込)

次号予告

モーストリー・クラシック2019年1月号は11月20日(火)発売です。
定価1,030円(税込)お求めはお近くの書店で

モーストリー・クラシック1月号の主な内容

特集:「第九」とベートーヴェンの交響曲

 師走の「第九」の季節に合わせた特集です。今年も各地で「歓喜の歌」が鳴り響くことでしょう。ベートーヴェンは9曲の交響曲を残しました。第5番「運命」と第6番「田園」がまったく違うように、1曲ごとの個性が際立っています。「第九」の第4楽章など他に例を見ません。同じことの繰り返しをしない、常に前の曲を乗り越えた創造を目指すのがベートーヴェンの性格なのでしょう。それぞれの曲の特徴はもちろん、名盤をあげ、古典なのに古びない理由などを探ります。「レオノーレ」序曲など管弦楽曲、ピアノ協奏曲なども取り上げます。

Other Contents

●東京国際音楽コンクール〈指揮〉